読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコ紋のマイルでトラベル

平凡なサラリーマンがマイル・投資・旅行・飛行機・クレカなど興味もったことを紹介!!

アメックス・スカイトラベラー 特徴 マイル系最強カードの一角!! マイラー必見!! おすすめカード!!

アメックス

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラーカード

amex_skytraveler_card

こんばんは!本日はアメリカン・エキスプレスのカードの一つスカイトラベラーの紹介をしていきたいと思います。そもそもアメックスブランドは持っているだけでも一目置かれるカードとしてクレジットカード業界でも注目されているカードであり、30代になったら一度は持ってみたいと思われている方も多いのではないでしょうか?また、女性の前で出すだけでもステータスカードとして効力を発揮し大人として経済力が安定していることを伝えている一面もあります。アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラーカードはステータス能力だけでなくマイルを貯めるマイラーカードとしても能力が高いと言われておりメインカードにしている人も沢山います!!そんなスカイトラベラーの特徴から紹介していきます。

アメリカン・エキスプレス(R)・スカイ・トラベラー・カード

 

 

スカイトラベラーとは!?

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラーカード(以下、スカイトラベラー)は、アメックスのプロパーカードから、豪華特典を減らすことで代わりにマイルが貯まりやすくして年会費も抑えた仕上がりとなっています。

また、スカイトラベラーは、そのアメックスブランドのクレジットカードの中でも、特に旅行好きの人の為に特化して発行されているクレジットカードなのです。

日本旅行やアップルワールドの国内・海外ツアーや指定航空会社の航空券を買うとポイントが3倍付与されるのでお得感満載です。年会費は10,000円(税抜き)で家族カードは1枚につき年会費5,000円(税抜き)となっています。ポイントは100円で1ポイント貯まり、1ポイントを1マイルと交換できる還元率の良いことが大きな特徴。また、ポイントの有効期限なしというのも強みとされています。そしてなんと貯めたポイントを好きな航空機関のマイルに交換できます!!

但し、独特なポイントの仕組み


・ポイントが3倍に付与される条件

航空券購入するとポイントが3倍になる対象航空会社25社、または対象旅行代理店2社(日本旅行、アップルワード)の指定旅行商品をカードで購入した場合のみポイントが3倍になります。

[対象25社] ドイツ航空、デルタ航空、スイス インターナショナル エアライズ、アシアナ航空、アリタリア-イタリア航空、エア タヒチ ヌイ、ANA、エールフランス航空、チャイナエアライン、エティハド航空、エバー航空、エミレーツ航空、オーストリア航空、ガルーダ・インドネシア航空、カンタス航空、ヴァージン アトランティック航空、キャセイパシフィック航空、KLMオランダ航空、シンガポール航空、スカンジナビア航空、スターフライヤー、フィリピン航空、フィンランド航空、大韓航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ 


・貯めたポイントを提携15社のマイルに交換可能

貯まったポイントは、1ポイント=1マイルで、自分が選んだマイルを提携15社の中から交換することができます。

[提携15社] ANA、デルタ航空、スカンジナビア航空、アリタリア‐イタリア航空、ヴァージンアトランティック航空、エティハド航空、エミレーツ航空、エールフランス・KLM、カタール航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、タイ国際航空、チャイナエアライン、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ

※但しANAへのポイント移行のみ、別途参加登録費がかかります。(年間5,000円税抜)ANAは移行上限80000ポイントまで。
なので、ここではANAを除く航空会社のマイルに交換するのが、お得と言えます。

 

・地上での出張にもお得!JRの切符購入でも3%でマイルが貯まる

 

f:id:yokomon31:20170114232913j:plain

日本旅行(ウェブサイト・全店舗)では、なんとJRの切符購入でも3%でマイルが貯まります。

対象としては、JRの切符以外でも、パッケージツアー、前払いで手配されるホテルなどの宿泊代金となり、日本旅行では高速バスもスカイトラベラーカードは航空券購入時にお得なイメージが有りますが、なんと地上の新幹線・特急等のJRチケットでもお得です。

 

1マイル1.5円換算でも、航空券・日本旅行利用時の還元率は4.5%です。

国際線のビジネスクラスで利用すると1マイルの価値は2.5~5円程度、 ファーストクラスだと7~16円程度に跳ね上がります。

国際線のビジネスクラス・ファーストクラスでマイルを利用すると、驚異的な高還元に昇華します。

クラス

1マイルの価値

マイル付与率

実質還元率

普通席/国内線

1.5円

3.0%

4.5%

1.6円

3.0%

4.8%

1.7円

3.0%

5.1%

1.8円

3.0%

5.4%

1.9円

3.0%

5.7%

2円

3.0%

6.0%

ビジネスクラス

2.5円

3.0%

7.5%

3円

3.0%

9.0%

4円

3.0%

12.0%

5円

3.0%

15.0%

6円

3.0%

18.0%

ファーストクラス

7円

3.0%

21.0%

8円

3.0%

24.0%

9円

3.0%

27.0%

10円

3.0%

30.0%

11円

3.0%

33.0%

12円

3.0%

36.0%

13円

3.0%

39.0%

14円

3.0%

42.0%

15円

3.0%

45.0%

16円

3.0%

48.0%

 

 

・ボーナスポイント・パートナーズとは

アメックスのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」には、「ボーナスポイント・パートナーズ」という制度があります。

事前登録は特に必要ありません。

ボーナスポイント・パートナーズの提携店でスカイトラベラーカードを利用するだけで、メンバーシップ・リワードのポイントが通常より多く貯まります。

より一層のお得感が得られます!

100円あたり2ポイント、3ポイント、5ポイント、10ポイントの4種類があります。なんと最大10倍です。マイル付与率が最大10%となります。提携店の一例は下表のとおりです。

名称

ポイント

マイル付与率

高島屋オンラインストア

2倍

2%

Oisix (おいしっくす)

2倍

2%

アルマーニ リストランテ銀座

2倍

2%

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

2倍

2%

アイシティ 渋谷駅前・新宿・池袋店

5倍

5%

FLYMEe (フライミー)

5倍

5%

たかの友梨ビューティクリニック

2倍

2%

Z会通信教育

2倍

2%

神戸牛懐石511

3倍

3%

HIGASHI-YAMA Tokyo

2倍

2%

 

・宿泊の代金にもマイルが使える

f:id:yokomon31:20170114233121j:plain

 

スカイトラベラーカードで貯めたポイントはマイル交換がお得ですが、 航空券購入、宿泊、パッケージツアー代金のカード利用後に、1ポイント1円で支払いに使うこともできます。

1,000ポイント(=1,000円)より、1円単位で交換できます。旅行関連商品以外のカードご利用後お支払いは、1ポイント0.3円で使えます。カード払いとも併用できます。

また、日本旅行の対象店舗で旅行商品をご購入する際、ポイントを使えます。

基本は1ポイント1マイルで交換したほうがお得ですが、こういう使い方もできます。

 

入会特典は!?

f:id:yokomon31:20161011000458j:plain

比較的アメックスは入会キャンペーンが強いと言われています。先日話題にもなりましたプロパーカードの公共料金キャンペーンもその一環ですよね。これについては過去の記事があるので興味があれば読んでみてください。最高で60,000マイルを稼ぐことができた最強のキャンペーンでした!!

 

yokomon31.hatenadiary.jp

 

ではスカイトラベラーの入会キャンペーンも紹介したいと思います

まずカード入会で、最大で10,000ポイントがもらえます。

<内訳>

・入会ボーナスポイント 3,000ポイントを付与、
・入会後3ヶ月以内カード利用40万円以上で 7,000ポイント

さらに、ファーストトラベルボーナスポイント(初めての旅行)で5,000ポイント、1年ごとに継続ポイント1,000ポイントがもらえます。かなり大きいですよね。よーするにフライト込で15,000ポイントを狙うことができるのです。スタートダッシュにはもってこいです!!

 

 

 

付帯サービス

f:id:yokomon31:20161011000533j:plain

・空港ラウンジが利用可能

国内外の空港カードラウンジが使用可能に。通常ゴールドカードでも本人のみ適用が多いですが、このカードは同伴者一名も無料になります。家族カードを持っている場合は家族カードでも同伴者一名が適用になるので最大4名まで可能になるので家族旅行とかには最適なカードですよね。

 

f:id:yokomon31:20161011000619j:plain

・手荷物無料配達

海外旅行からの帰国時、空港から自宅までスーツケース1個を無料で配送してもらえます。
カード会員1名のみ、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港を利用時のみ受けれるサービスです。

 

 

・空港の駐車場が最大40%オフ

空港周辺のアクセス良好なパーキングを、低料金(最大40%オフ)で利用できます。

 

 

・旅行保険

ツアー代金や航空機のチケットなどをアメックススカイトラベラーで支払った際の利用付帯で旅行傷害保険が付帯します。

国内旅行の際は最高2000万円・海外旅行では最高3000万円までを補償。

 補償の対象となるのはカード会員本人だけではなく、親族まで補償となるのも嬉しいポイントです。

 

《海外》

傷害死亡・後遺障害:最高3000万円

疾病・傷害治療費用:最高100万円

携行品損害:最高30万円

賠償責任:最高3000万円

救援者支援費用:最高200万円

付帯条件:利用付帯

 

《国内》

傷害死亡・後遺傷害:最高2000万円

付帯条件:利用付帯

 

その他にも、海外旅行先でのトラブル時、日本語対応の電話サポートしてくれるオーバーシーズアシスト。手荷物無料配送サービス。カードの紛失、盗難も電話1本で新しいカードを無料で再発行してくれるなどアメックスならではのサービスも充実しています。

 

スカイトラベラーの審査と利用限度額は!?

スカイトラベラーはアメリカン・エキスプレスのプロパーカードとなりますので、当然審査もアメックスの審査となります。他のクレジットカード各社とは審査の基準が異なる、とも言われ「審査が甘い」と言う噂もあるアメックス。スカイトラベラーの審査も、アメリカン・エキスプレスの自動審査を利用して審査されます。

申し込み資格は20歳以上で定職のある方」と言うことになっており、主婦の方やアルバイト勤務の方はアメックススカイトラベラーを申し込むことが出来ません。

スカイトラベラーの審査に当たっては、20代でもある程度信頼のある企業に就職をしていれば、問題なく通過することが可能でしょう。

限度額に関してはスカイトラベラーのカードを新規発行した際は、限度額も低め(50万~80万円)に設定されています。

毎月の利用状況などによって、限度額の枠を増やすことは充分に可能ですので、限度額が大きくなる可能性も多いにあります。

 

 

まとめ

 

 スカイトラベラーは、T&E系のアメリカン・エキスプレスの中でも特に旅行に特化したクレジットカードです。メリットは、やはり航空各社のマイルを貯め易い点です。対象航空会社のチケット購入などで、最大100円あたり3マイルが付与されるのは脅威の還元率と言えるでしょう。また、前述にもあるように日本旅行やアップルワールドの国内バスツアーや新幹線のチケットなどの購入時の場合でも還元率3%になりますので、飛行機利用者以外の方にもおすすめできます。デメリットはANAマイルへの移行は別途参加登録費がかかってしまう。ANAマイルへの移行に関してのみ別途で5000円の参加登録費がかかってしまうことです。とはいえ年会費も安くマイラーにはお勧めのカードにはなりますので飛行機を使用されるマイラーの方は是非検討してみてください!!

 

 

アメリカン・エキスプレス(R)・スカイ・トラベラー・カード

 

マイルでの旅はこのカードを作るとこからスタートです!!