ヨコ紋のマイルでトラベル

平凡なサラリーマンがマイル・投資・旅行・飛行機・クレカなど興味もったことを紹介!!

SPGアメックスは2018年改善それとも改悪!?

SPGアメックスのプログラムが2018年8月1日に統合!! 

2018年8月1日にSPGとマリオットのプログラムが統合されることが決まりました。2016年にマリオットがSPGを買収したことで、SPGとマリオットが同じグループになっておりましたが、ポイントプログラム・ステータスなどは別々のプログラムで運用されておりました。

先日、2018年4月に新プログラムの告知があり、2018年8月1日に新プログラムが始動、2019年に新しいプログラム名が発表される予定です。

現在告知されている内容がいくつかあります。

①期間限定で2倍のポイントがもらえる

2018年8月1日〜2018年12月31日までSPGアメックスを利用すると、100円=6ポイントがもらえますキャンペーンがスタートします。

詳細を伝えると、2018年8月1日以降、SPGプログラムがマリオットリワードに統合され、100円=3ポイントとなります。2018年12月31日までさらに3ポイントがもらえる
期間限定キャンペーンが実施されますので、合計100円=6ポイントもらえることになります。SPGやマリオット参加ホテルで利用の場合、100円=6ポイントと2倍のポイントというわけです。

無料宿泊券にマリオットリワードのホテルが追加

f:id:yokomon31:20180619001716j:plain

 SPGアメックスを2年目以降に継続すると、無料宿泊特典がもらえますが、これにマリオット・リワード参加ホテルが加わります。

日本国内にも20ヶ所の高級ホテルがありますので、このホテルが対象になることはとても大きなことですね。

 

現在のSPGのポイント機能とは

f:id:yokomon31:20180619003153j:plain

 

2018年6月現在、アメックスSPGで貯まるポイントは、AMEXポイントではなく、スターウッド・ホテル&リゾートの「スターポイント」です。

「スターポイント」は、100円の買い物につき1ポイントのペースで貯まります。1%でポイントが付与されます。

また、「スターウッド・ホテル&リゾート」系列のホテルでカードを利用すると、1ドルにつき3スターポイント(1ドル=120円の場合、120円で3ポイント)貯まります。

貯めたスターポイントは、宿泊料金の割引、提携航空会社のマイル移行に使えます。

スターポイントは1年半の間ポイント付与がなければ休眠扱いとなり無効となります。通常会員ですと、1年半の間に1回は宿泊する必要があります。

しかし、SPGアメックスの利用もポイント付与の扱いとなるため、毎年1回100円以上使えば、スターポイントが実質無期限となります。

還元率は無料宿泊だと約5%、宿泊割引だと約8%まで跳ね上がります。マイル交換だと、1マイル1.5円換算だと1.875%、2円換算だと2.50%です。SPGポイントを2万ポイント、一度にマイルに移行した場合です。

 国際ブランドはアメリカン・エキスプレスです。Amexは日本国内ではJCBの加盟店でも原則として使えます。現時点でも国内外で幅広く使えるカードです。

 それが、統合後ではSPGアメックスで100円=3ポイントに変わります。

 2018年8月1日以降、通常100円=3ポイントが貯まるようになります。今後はSPGだけではなく、マリオットやリッツカールトンでも、さらに毎日のコンビニやスーパーマーケットなど、日常のお買い物でも100円=3ポイントが貯まることになるのです。

このポイントが今後どのように使えるようになるのかがSPGアメックスの分岐点になるかと思います。  

 

SPGアメックスについて詳しく紹介しておりますので別の記事もご覧ください。

 

yokomon31.hatenadiary.jp

 

 

SPGアメックスの最大の魅力 無料宿泊券とは

f:id:yokomon31:20180619004232j:plain

SPGを使うと、毎年1回スターウッド・ホテル&リゾートのホテルの「無料宿泊特典」が届きます。

無料宿泊特典は、2名分までの一泊一室料金が無料となります。スターウッド・ホテル&リゾートのホテルのレギュラータイプの部屋で利用が可能。

GWやお盆・年末年始なども利用ができるのも特徴の一つです!!

ゴールデンウィークや年末年始、大規模なイベント開催期間中などの繁忙期に無料で高級ホテルに宿泊できるのは大きなメリットですよね。予約日の変更は前日16時まで無料であり、利便性は極めて高いのです。

その無料宿泊券に

無料宿泊特典にマリオットリワード参加ホテルが追加!!

現時点では詳細は不明ですが、SPG参加ホテルはもちろん、マリオット・リワード参加ホテルも対象となります。マリオット 東京やマリオット大阪などが加わるものと思われます。あと、リッツカールトン東京、リッツカールトン京都、リッツカールトン 沖縄、リッツカールトン大阪などのリッツカールトンホテルがどうなるかが気になるところですよね。

普段の生活だと中々利用することのない高級ホテルを楽しむことができる機会ですので有効利用したいですね。

 

 ですが私の見解では、無料宿泊特典の対象はカテゴリー6までの50,000ポイントまでのホテルとなるため、リッツカールトンはカテゴリー7または8に上がるのではと考えています。

その為、リッツカールトンは特典の対象外になる可能性が高いと思っております。

SPGとマリオットのロイヤルティプログラムが統合されることで、無料宿泊特典のカテゴリーも見直しとなります。実際のところ今よりカテゴリーが増えて、細かく区別されることになりますが無料宿泊できるホテルが少なくなる事も十分想定できます。

 

もし万が一、無料宿泊特典にリッツカールトンが加わるとなれば、

SPGアメックスを持つメリットは計り知れず、名実ともにホテル系最強のカードと言えるでしょう!!

でも本当にマリオット参加ホテルが加わるだけでもすごい事なんです。

プログラム統合後に最低限この特典が残っているだけでも継続してメインカードで利用する意味があります。

持っているだけでワクワクするクレジットカードが『SPGアメックス』です。

 

その他のお得な特典をご紹介

f:id:yokomon31:20180619010523j:plain

SPG参加ホテル直営レストランで15%割引が継続

SPG参加ホテルの直営レストラン、バー、ラウンジなどで、SPGアメックスの呈示&支払いをすると、15%割引になる特典もプログラム統合後も継続されます。

 私も実際に何度か利用していますが、この特典もすごい魅力的な内容なのでおすすめです。中に入っているホテル美味しいとこばかりですからね笑

 

振り返るとSPGが2016年にマリオットに買収されて、SPGアメックスの内容がどのように変化していくのか心配でしたが、結局のところSPGアメックスは大きな改悪はなく、ほぼ現状維持の状態でプログラム統合に向け着々と進められていると感じています。

マリオットとアメリカン・エキスプレスには今後も期待してます!!

 今後も「SPGアメックスを使って、SPG・マリオット・リッツカールトンで、
の素敵な紹介」を沢山できそうですね!

 

 

実際にSPGアメックスを使ってみるとこんな感じです。 

SPGアメックスは入会するだけでSPGゴールドの上級会員が付帯されます。世界中で至れり尽くせりのサービスを受けることができます。

お部屋のアップグレード、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトなど、多くの特典・サービスを受けることができます。

 私も実際にSPG参加ホテルに宿泊をして多くの特典・サービスを体験しております。

 

 

また、スターウッドはマリオットに買収されましたので、マリオットホテルやリッツカールトンホテルでも同様にマリオットゴールド、リッツカールトンゴールドのステータスを享受することができます。

 先日、リッツカールトン大阪に宿泊した際にもアーリーチェックインからレイトチェックアウトまで、実に28時間30分の滞在を可能にすることができました。これもSPGアメックス会員であったから叶った滞在です。「一見さん」でこれだけの特典・サービスを体験するためには、それ相応の支払いが必要となってきます。それが年会費31,000円(税抜き)のSPGアメックスで叶うなんて、めっちゃリーズナブルですよね。

 ただし、各ホテルのゴールドエリートの特典・サービスはホテルごとで異なります。また、季節要因や当日の混雑状況などにより提供されるサービスが異なる場合もございます。

 

 

SPGとは(スターウッドプリファードゲスト)

SPGとは、スターウッドホテル&リゾーツが運営していたロイヤリティプログラムの名称です。スターウッドプリファードゲスト(Starwood Preferred Guest)の頭文字を取ってSPGと呼ばれています。日本でもお馴染みのセントレジスホテル、ウェスティンホテルシェラトンホテルなどを展開しています。

 現在では、マリオットインターナショナルがスターウッドホテルを買収して、マリオットホテル、リッツカールトンホテル、スターウッドホテル(SPG)の3つのホテルを束ねる世界最大のホテルグループとして誕生しました。

マリオットに買収されたことによりロイヤリティプログラムも2018年に統合するために現在調整されています。まだ方向性は決まっていないのですが、現在、SPGはスターポイントというポイントで貯めることができます。貯めたポイントはSPGとマリオットリワード間で相互利用も可能となっております。

 現時点ではどのように統合されるか分かりませんが、この3つのロイヤリティプログラムをリンクして繋げることができるんです。SPGとマリオットインターナショナルのプログラムとステータスを同等にするステータスマッチ(リンク)が可能となっています。ただし、各ホテルにより提供される特典・サービスは異なります。

マリオットゴールドとリッツカールトンゴールドを重複して持つことができないため、SPGゴールドとマリオットまたはリッツカールトンらリッツカールトンゴールドへ、その逆もいつでも変更が可能です。

以前ですと、SPGアメックスを持つだけでスターウッドホテルのSPGゴールドになることができましたが、現在では、マリオットホテルやリッツカールトンホテルのゴールドエリートにSPGアメックスに入会するだけでなることができるようになりました。これで全世界のプログラムに参加するホテルに宿泊する度に最上級のおもてなしを受けることができます。選択肢の幅が世界中の隅々まで拡大しました。

 以前にも増してSPGアメックスの価値が上がりましたね。旅好きな方は持って損はないクレジットカードであると言っていいでしょう。

逆にメリットがありすぎると体験を通して感じています。正直申し上げて、SPGアメックスの年会費分は直ぐに取り戻せるだけのベネフィッツは十分に備わっているので各ホテルで提供される特典・サービスを実際に体験するとお分かり頂けるでしょう。

 

 日本国内にスターウッド(SPG)は21軒ございます。今後、さらに増えてきますので、SPGアメックスを持つメリットは格段に向上します。北は北海道から南は沖縄まで列島縦断してSPGアメックスをお楽しみいただけます。のいずれかの組み合わせで持つことになります。