読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコ紋のマイルでトラベル

平凡なサラリーマンがマイル・投資・旅行・飛行機・クレカなど興味もったことを紹介!!

ANAの飛行機は快適!?ほかの飛行機との違い!!陸マイラーの方。せっかくマイル使うならこれでしょ!?

ANAの飛行機は快適!?乗るならANA!!

f:id:yokomon31:20160928231738j:plain

blog.goo.ne.jp

国内、海外、旅行に行くなら飛行機に乗りますよね。飛行機を選ぶときはみなさんは何を重視していますか!?

価格?時間帯?会社?マイル?特典?快適さ?中にはCAが可愛いからなんて人も!笑

でも実際ANAに乗ったことあっても中の設備を詳しく知っている人は少ないでしょう。。本日はそんなANAの特徴を少し伝えさせて頂きます。。

 

 

ANAは夢の乗り物!?

 

 

最新の飛行機ボーイング787型機は、ドリームライナーの呼び名を持つ、ボーイング社の最新型飛行機です。そんな最新鋭の飛行機の特徴をご紹介!!

 

・カーボンボディと最新設計で騒音が少ない

 ・飛行機内で快適な睡眠が可能

 

飛行機に乗ると誰もが一度は耳がキーンとなった経験がありますよね!?カーボンボディや騒音を減らす設計を多分に取り入れた結果、なんと地上と同じ程度の気圧、湿度になっているのだ。耳栓をしなくては乗ることができなかった人も楽ちん。前述にある気圧と湿気の対策のおかげで快適な睡眠が約束されています。カーボンボディのおかげで、機体のサビを気にすることなく、湿気を機内に出すことで、飛行機内の気圧を調整。

またボーイング787についてはエンジンの改良で騒音が抑えられているだけなく、機体に複合材料が使われていることで加湿器と気体分子フィルターを利用できるようになり、機内の環境を地上に近い湿度と気圧に調整できるようになっています。

 

 

最新鋭の飛行機はスマホ対応も完璧!?

 

f:id:yokomon31:20160928234040j:plain

 

onpetti.com

 

機内には最新の埋め込みのディスプレイシステムが完備。映画を見たり、フライト情報を確認したりするこのディスプレイシステムが、B787では圧倒的な最新型と言われる所以。例えばスマホを充電するためのUSBでの電源の提供であったり、USBからのファイル再生もでき、かつ高解像度ディスプレイによる美しい画面である。シートにはエコノミーでもUSB電源も完備。スマホ・タブレットで暇な時間を消費しようと思ってた人には、喜ぶばかりである。

 

・スマホ充電のUSB完備

・LED証明が自由に調整できる

 

 

また、大型の窓、様々な細かい操作ができるLED照明も特徴のひとつだ。大型の窓だが、これは従来の飛行機に比べ1.2〜1.6倍ほども大きい。ポイントとしては物理的なシェードを廃して電子カーテンを採用している。これにより、乗客が自由に透過光量を調整できるほか、シェード分の厚みが不要になった。また、LEDを採用したことにより、明るさ・色味などが自由に調整できることとなった。

 

 

f:id:yokomon31:20160928235001j:plain

conpetti.com

 

 海外だと機内にいる時間は長くなりますからねー。海外の人気国に行くときはなおさら最新鋭の飛行機に乗れたら倍楽しくなりますね!!

 

yokomon31.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

ANAの座席はどこがいい!?

 

f:id:yokomon31:20160928235321j:plain

どこの席に座るか悩んだことある人ってどれだけいるでしょうか!?飛行機なんて座れば一緒。まぁしいていうなら景色が楽しめる窓側がいいんじゃない?という声が多いかもしれません。しかし、まず国内線と国際線でおすすめが変わってきます。

 

・国内線のおすすめ:窓側の席

・国際線のおすすめ:通路側の席

 

まず国内線のおすすめは、窓側の席になります。

理由は簡単。フライト時間が短いのでトイレに行く機会も少ないので、だったら景色が楽しめる窓側がおすすめです。

反対に国際線のおすすめは通路側の席です。

理由はエコノミーの場合、座席間隔が狭いく、人が座っている席を横切るのは至難の技になります。席を立ってどいてもらうか、無理に通らないといけないということが大きなデメリットになる。気が小さい人なんかは声かけて動いてもらうことが申し訳ないと思い頼み事ができない人も多くいるはず。

また、景色を楽しめるのは離陸・着陸・食事のときくらいしかなく、ほとんどの時間、窓を閉めているので案外外を見る機会が少ないのが事実。どちらかというとディスプレイに向き合っていることのが多いはず。。

 

ここで各座席ごとにメリット・デメリットをまとめます。

☆通路側のメリット

①トイレに行きやすい

⇒大切ですよね。我慢するほどつらくなりますからねー

②上部の棚の荷物を出し入れしやすい

⇒足元に荷物を置きたくない方は上の棚を利用しますもんね

 

通路側のデメリット

①睡眠中に通路を歩く人と接触してしまうことも、、

⇒ただでさえ、狭くて寝ずらいのに結構マイナス

②窓側の人がトイレのとき、席を立たなければいけない

⇒窓側の人は遠慮しているのか、長いフライトでも2~3回くらいしかないのでそんなに気になりません。

 

☆窓側のメリット

①壁にもたれて寝ることができる

②快適な睡眠がとれる

③外の景色を見れる
しかし、国際線の場合は、メリットにならないかも

窓側のデメリット

①トイレに行くのにとても気を遣うのと、タイミングを見計らう必要がある

⇒前述にもありましたがこれはストレスになりますよね、、

②上の棚の荷物を取れない

初めに必要なものを出しておけば問題なし

 

 

座席は前の方と後ろの方どちらがいい!?

 

f:id:yokomon31:20160929001243j:plain

4travel.jp

 

飛行機は前方か後方かどちらが良いか!?誰もが一度は考えたこともあるのでは!?

バスでも電車でもこだわりを持たれている方は決まって一方を選ぶなんて人も、、

なので私も飛行機はどちらか決めております!!

 

それは前です!!

 

理由は・・・

 

①飛行機から早く出れる

目的地に到着したら一番初めにすることは国際線の場合、入国審査があります。あれかなり並びますよね!?長時間の飛行機の疲れが残っている中、今度は立って並ばなくてはいけないつらさ。エコノミーの最後のほうに飛行機を出ると長蛇の列の後ろになり、結構時間をロスします。

 

 

②機内食が選べる

機内食は実は前方から肉と魚どちらがいいか聞いていきます。後方に座った時に選べなかった経験ありませんか!?どちらかに人気が偏ってしまうと後方の方は人気なメニューがなくなり、何も聞かれずに残っているほうが提供されます。

機内食は飛行機内の大きな楽しみなので、どうせだったら食べたいほうを選びたいですよね!?

 

 

③万が一の時に生存率が高い

飛行機事故、今では電車などの事故よりも少ないと言われておりますが、計算上前方のほうが生存率が高いらしい。。ほらあの有名な映画もね。。

 

④後方だとエンジンが近いのでエンジン音がうるさい

エンジン近くだと揺れも激しく音もうるさいなんて経験も多い方いるんじゃないですか!?そんなことも前方なら気にせず安眠できますよ!!

 

 

まとめ

f:id:yokomon31:20160929002929j:plain

 cyberspaceandtime.com

ANAの最新鋭の飛行機であるボーイング787の機内はとても優れていて心身共にリラックスができる。海外にいく為に長時間の長旅なんかを目指す陸マイラーにとっても機内を楽しめる空間にできるかで旅のスタートは変わってきますよね!?

是非最新鋭の飛行機にマイルをためて乗ってみてください。マイルの貯め方は下記の内容を読んでみてください。

 

yokomon31.hatenadiary.jp

 

そして、座席は海外に行くなら通路側ですかね!そして席は前方にして機内食や海外での楽しむ時間を一分でも多くしましょう!!

 

 

 

yokomon31.hatenadiary.jp